飯能案内

飯能へようこそ!

 関東平野の西端に位置している飯能市は、緑の山々に囲まれきれいな川が流れて、ハイキングや行楽に適したところです。飯能駅からの近くに飯能河原、能仁寺、天覧山、宮沢湖、そして韃靼蕎麦(だったんそば)の「せいたろう」があります。

●交通機関

 ■電車で
  池袋駅から西武池袋線特急レッドアロー号で40分 飯能駅下車
 (急行では約50分)
  八王子駅からJR八高線で40分 東飯能駅下車
 ■車で
  関越自動車川越ICから国道16号・県道などで17キロ
  圏央道狭山・日高ICから国道16号・県道など


目   次
 1.飯能
  1)能仁寺
  2)天覧山
  3)飯能河原
  4)フォーミュランド・ラー飯能
  5)宮沢湖
  6)あけぼの子どもの森公園(ムーミン谷)
    ♪飯能のおみやげ



1.飯能 

1)能仁寺

●交通
 飯能駅北口 徒歩40分
 もしくは飯能駅北口 国際興業バス名栗車庫行 天覧山下下車 徒歩5分

●お問い合わせ先
 能仁寺 飯能市飯能1329
 電話 0429−73−4128

●詳細
 境内は無料、庭園は300円(9時〜16時)
 駐車場有り

 天覧山登山道の入口にあります。古い有名なお寺です。

 室町時代中期に当時の飯能地方の領主、中山家勝公が僧を招いて小庵を開いたのが始まりです。家勝の子供の家範が本格的な寺として創建し、徳川家康の庇護のもと禅道場として栄えますが、慶応4年5月の飯能戦争の本陣となり、宝物や古文書の多くを焼失してしまいます。
 昭和に入り本格的な伽藍復興を行い、名勝天覧山を背にする名刹となります。

また、本堂北庭には市指定文化財の名園「池泉回遊式蓬莱庭園」があり、東日本の名園に数えられています(拝観料 300円)。これは、桃山時代の造園と推定されています。
目次へ戻る

2)天覧山

●交通
 飯能駅北口 徒歩40分
 もしくは飯能駅北口から 国際興業バス名栗車庫行 天覧山下下車(山頂まで)徒歩20分

●お問い合わせ先
 飯能市商工観光課
 電話 0429−73−2111

●詳細
 駐車場有り

 能仁寺から先の道は徐々に登山道になり、天覧山へと続きます。

 天覧山は古くは愛宕権現をまつってあることから「愛宕山」と呼ばれていましたが、江戸時代五代将軍綱吉の病気回復を、生母の桂昌院が当山にある能仁寺に祈願し、全快後お礼として十六羅漢像を奉献し、以来「羅漢山」と呼ばれるようになりました。「天覧山」と呼ばれるようになったのは、明治16(1883)年からで、当時の明治天皇がこの山で陸軍大演習を統監したのを記念して改められたのです。

 標高193mの低い山ですが、飯能の市街が一望できます。山麓には名刹・能仁寺、山腹には十六羅漢像や鏡岩、獅子岩などがあり、山頂からは関東平野の広がり、眼下には名栗川(下流では入間川に名前が変わります)が望めます。頂上から続く山道には飯能笹や飯能ツツジ等の群生も見られ、手軽なハイキングコースとして親しまれています。

目次へ戻る

3)飯能河原

●交通
 飯能駅北口 徒歩約15分

●お問い合わせ先
 飯能市商工観光課
 電話0429−73−2111

●詳細
 有料駐車場有り(夏は非常に混みます)

 入間川にかかる岩根橋を境に上流が吾妻峡、下流が飯能河原です。吾妻峡は、奇岩が続き紅葉の渓谷美を望むことができます。
 また、飯能河原では、川の流れが緩やかなので、小さな子どもも安心して遊ばせられます。夏場の川遊びやバーベキュー・キャンプ・釣りといったアウトドアの人気スポットです。
 この河原では灯籠流しや花火大会等の行事が毎年にぎやかに行われています。
目次へ戻る

4)フォーミュランド・ラー飯能

●交通
 国際興業バス名栗車庫行き40分 久通谷橋(くずやばし)下車 徒歩3分

●お問い合わせ先
 フォーミュランド・ラー飯能
 飯能市赤沢1117
 電話 0429−77−3066

●施設詳細
 10時〜20時(冬期は〜18時) 無休
 駐車場有り
 1回8分間2500円+保険料500円(約10周前後)
 平日は走行料が10%OFFの学割有り。
 ラップタイムプリントは200円かかります。

 年齢12歳以上で身長が140cm以上なら、免許なしでも誰でも手ぶらでサーキット走行が楽しめる、国内最大級のレンタルカートコースです。使用マシンは競技用のもので、最高時速80kmと本格的ですが、操作はハンドル・アクセル・ブレーキだけで簡単です。初心者から本格派までF1レース体感を堪能できます。又、貸切もできるので、仲間内で大会なども開けます。
目次へ戻る

5)宮沢湖

●交通
 飯能駅より 徒歩40分から50分
 もしくは飯能駅より 西武バス 日高団地行き 宮沢湖停留所下車

●お問い合わせ先
 宮沢湖事務所
 電話0429−73−1313

●施設詳細
 有料駐車場有り
 レジャーランドへの入園料は無料(内部の各施設にはお金がかかります)
 10時〜16時半 水曜日定休

 昭和16年に農業用灌漑用水として作られた人造湖ですが、ヘラブナ・ワカサギ釣りやボート遊びが出来るだけでなく、湖の周囲はサイクリングコースになっていたり、レジャーランドやなかよし動物園(入場料500円)等の施設も整っています。
目次へ戻る

6)あけぼの子どもの森公園(ムーミン谷)

●交通
 池袋から西武池袋線で元加治駅下車 徒歩20分
 飯能駅からは徒歩約40分

●お問い合わせ先
 あけぼの子どもの森公園  0429−72−7711

●施設詳細
 9時〜17時 月曜日休館(祝日の場合は翌日)
 入園無料
 駐車場有り

 フィンランドの童話作家トーベ・ヤンソンさんとの提携により、飯能市阿須運動公園の隣に、ムーミン谷をイメージした公園があります。
 この公園では、子供たちが豊かな自然の中で学び、ふれあい、遊び、心豊かに成長してもらう事を前提にしており、一般的な公園に有るような遊具類は設置されていませんが、園内での遊び方や助言をしてくれるプレイリーダーが常時います。
 園内には各種催し物にも使われる「子ども劇場」、木工作業用の工房で楽しく遊べる「ムーミン屋敷」や、檜丸太を縦に使って組まれた「森の家」、樹上の家がある「冒険の森ゾーン」、わんぱく池を中心にした「水辺ゾーン(水遊びは不可)」、段段畑のある「収穫ゾーン」など、太陽の下で思いきり遊ぶことができるようになっています。
目次へ戻る

♪飯能のおみやげ

 せいたろうがお勧めする、飯能のおみやげ屋さんです。

◆松林堂
 「和菓子で季節を知る」をコンセプトにしている和菓子屋さんです。
 桃の節句やお彼岸など、ことあるたびにお世話になってます。おいしいです(^-^)
 ●交通
  飯能駅北口からまるひろ百貨店の見える道をまっすぐ進み、シダックスの角を右に曲がり右側。
  徒歩5分たらず。
 ●お問い合わせ
  松林堂 0429−72−3600
 ●詳細
  営業時間 9時から6時半
  休業日 月曜日
  駐車場なし


◆大里屋
 ほどよい甘さの四里餅(しりもち)は、飯能名物としてお勧めです。
 飯能市内に2軒あります。
 ●交通
  本店  飯能駅北口からまるひろ百貨店の見える道をまっすぐ進み、シダックスの角を左に曲がる。名栗方面に向かって車で5〜10分程度。ゴルフセンターの手前、道の左側。
  支店  飯能駅北口からまるひろ百貨店の見える道をまっすぐ進み、つきあたりを右へ。宮沢湖方面に向かって道の右側。車で5分程度。
 ●お問い合わせ
  大里屋 本店 0429−72−3600
  大里屋 支店 0429−73−0506
 ●詳細
  開店時間 午前8時30分から午後5時まで(支店)、同午後6時まで(本店)
  休業日 月曜日
  駐車場有り
目次へ戻る

◆参考URL

以下のURLを参考にしてみてください。説明や地図などがくわしく載っています。

http://www.hi-ho.ne.jp/c-ogawa/
寺と社寺・飯能 まつや

http://member.nifty.ne.jp/uranus/
飯能河原、能仁寺、天覧山、宮沢湖

http://www.wnn.or.jp/wnn-o/michi/index.html
みんなで歩こう自然のみち
〜私のおすすめ「みち」情報より、埼玉県

http://www.venus.dti.ne.jp/~shig/syoukai/index.html
天覧山とその周辺を紹介

http://chanet.com/tonsan/musasi.html
奥武蔵(飯能市)の紹介

http://www.pref.saitama.jp/A09/BL00/suisinkyoHP/
彩の国魅力発信サイト
〜彩の国花の歳時記

http://www.saitama-j.or.jp/~kankosta
彩の国 マルチテーマパーク

http://www.saitama-j.or.jp/~kankosta/s_guide.html
市町村別観光ガイドメニュー

http://www.seibu-group.co.jp/rec/miyazawa/
飯能レイクサイドパーク宮沢湖

http://www02.so-net.ne.jp/~izaki/index2.html
奥武蔵・秩父の情報
〜奥武蔵ハイキング

http://www.fsinet.or.jp/~munesan/mkhp/Mkhp.htm
南高麗へようこそ

http://www.saitama-j.or.jp/~irumac/html/miru.html
入間地域観光ガイドHP
平成14年2月時点での内容を参考にさせていただいています。
リンク切れの際はご容赦ください。



TOP     HOME


参考閲覧数